ごあいさつ

おおぐし農園ブログ

通信販売

夏小夏

夏文旦

オリジナルジュース

土佐文旦

デコリン

豆知識

全般

柑橘を食べると健康にいいってホント!?
近年増加している生活習慣病ですが、柑橘類に含まれているいろいろな成分が予防にとても良いという研究結果がでています。
発がん抑制効果もあり、とくに臓器ガンの発生リスクを下げてくれるという報告も!!
柑橘を含め果物を毎日200グラム食べるといいそうですよ〜

玉の大小があります
全て選果機で玉分けをしています。
多少の大小はありますが、全て規格内でお届けしていますのでご了承ください。

土佐文旦

食べ頃文旦の見分け方
お届けした文旦は、全てスタッフの目によって選別しています。
もちろん、どの実も自身の美味しさですが、収穫後熟成させるのが文旦の特徴なら、箱の中の文旦をお客様のもとで
さらに食べ頃でお召しあがりいただけるのではと大串一のプロに食べ頃の見分け方を聞いて見ました。
・大きなサイズから食べてください
・形・肌がキレイなものを
・手に持つと重みがあるものを
果肉の色がより濃く、種が多いものはしっかり愛情込めて育てた証拠なんです。

フサの部分がないです
土佐文旦のフサは熟期を迎えるとフサの部分がポロポロと落ちてきます。
品質が低下しているものではありませんので、美味しくお召し上がりできます。

種が多いです
5月の開花の時に小夏の花粉で人口受粉を行い、わざと種を入れています。
実はこのたくさんの種の先から 「ジベレリン」 というホルモンが分泌され、そのパワーで変形が少なくずっしりとした美味しい文旦になります。
種って エライ とおもいませんか?

デコリン

デコリンって何ですか?
デコリンとは聞きなれない名前かもしれませんが、一般に「デコポン」という名前で呼ばれていますが、おおぐし農園では
私たちの愛すべき商品として親しみを込めて「デコリン」と呼んでいます。
清美タンゴールとポンカンを交配させて誕生した果実です。

デコリンのおでこについて
デコリンのおでこの高さはその年の生育状況(気温や樹の年齢)によって様々です。
中にはおでこの低いものもありますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

おでこの部分が黒く傷んでいるように見えます
一見「腐っているんじゃないの?」 「カビ?」
と思われるかもしれませんが、ホコリによる山汚れや完熟のため、黒く果皮劣化を起こしているものです。
味に問題はありませんのでご安心ください。

小夏

夏小夏はどうやって食べたらいいの?
夏小夏はりんごの皮を剥くように外皮を包丁で剥き、白い中わたを残したまま包丁でそぎ切りにして食べます。
実はこの白い中綿に甘みがあります。
果肉と一緒にお召し上がりいただきますと、美味しくご賞味いただけます。

夏小夏に赤い斑点!大丈夫なの?
夏小夏に赤い斑点がでることがありますが、これは夏小夏など柑橘特有の現象で、生育時の環境条件や収穫後の温度変化などで発生する場合があります。
安全性に全く問題はなく、美味しくお召し上がりいただけます。
皮を使うマーマレードにもご利用下さい。

夏文旦

夏文旦は土佐文旦と同じみかんなの?
夏文旦は一般に「河内晩柑」と呼ばれる果物で、和製グレープフルーツと称される果実です。
おおぐし農園で2月中旬〜5月頃までお届けしている土佐文旦とは違う果物ですが、形が土佐文旦に似ているので「夏文旦」と名付けてお届けしております。
土佐文旦と比べ、とってもジューシーで、皮は柔らかいので手で剥くことができます。

夏文旦の皮が青いものが入っているけど熟していないのかしら?
これは夏文旦特有の「回青」という自然現象なんです。
柑橘の中には、クロロフィル(葉緑素で緑色)とカロチノイド(黄色)の色素が含まれています。
果実が完熟するにしたがって、クロロフィルは分解消失して、カロチノイドが増加し品種特有の色になります。
しかし、夏文旦のように長い間樹に成っていると、気温の上昇とともに二次成長が始まり、再び果皮組織の中にクロロフィルを再形成して緑色に戻ってしまいます。
見た目はビックリされると思いますが、味には全く問題ありません。
安心してお召し上がり下さい。

夏文旦の若木と古木って何ですか?
<古木果実>
樹齢40〜50年の樹を「古木」と呼んでいます。
長い年月頑張っているだけあって、濃厚な味が特徴です。
見た目はブサイクやけんど、うまいです。

<若木果実>
古木とは違い植えてから15年ほどの樹を「若木」と呼んでいます。
樹が若いだけあって、味もフレッシュなさっぱり味です。